人生100年時代・普通のサラリーマンが今やるべき5つのこと…》

1級建築施工管理技士を独学で受験!【テキスト】は必要?おススメの【問題集】は?【アプリ】はある?

こんにちは! イッキュウです。

このブログでは1級建築施工管理技士を独学で進めるにあたり、アプリはあるのか、テキストは必要か、おススメの問題集は何かお答えします。

Aさん
Aさん

私も独学でトライします。テキストと問題集を買いたいのですが何かおススメはありますか。

イッキュウ
イッキュウ

私の独学経験からご提案いたします。

スポンサーリンク

テキスト(参考書)は不要、過去問・問題集が必要!

独学といえばテキストと問題集がセットで必要と思いますよね。しかし、テキストは全く不要です。

ここでテキストは教科書、参考書の類全般を指します。

値段の高いテキストを購入する人も多いですが、殆どは使われずホコリが被っています。一方の問題集、合格した人ものはボロボロに。こんな感じです。

第一次検定,第二次検定の主要出版社を紹介

私も受験時にネットの経験談を調べました。

色々と出てきます。選択肢があると迷いますが、まずは全体像を知る上で主な出版社を紹介します。

  • 一般財団法人・地域開発研究所
  • 日建学院
  • 総合資格学院
  • GET研究所
  • 市ヶ谷出版
  • 秀和システム
  • 彰国社

どれを選択したとしても、合格に必要な内容はそろっています。物足りないといって、他の問題集を追加する必要はないと思います。

物足りなさがあればネット検索の情報で補足すればOKです。

次に第一次検定、第二次検定に分けて各社の特長をまとめます。

第一次検定の問題集のおススメ

各社の問題集に一言コメントを付けました。興味があるものはリンクから閲覧してください。

イッキュウ
イッキュウ

ちなみに私は最も正統派の地域開発研究所を使いました。過去問解説がとても丁寧です。迷うならばこれで間違いないです。

✔ 地域開発研究所  ※令和4年度版に更新

  • 価格:4,400円
  • 過去問:年度別に7年分
  • 一般財団法人が出版、過去問中心で質・量とも申し分なし。
  • 同法人自体が講座を主催しこれを指定問題集に。
  • 全日本建築士会,日本建設情報センターなどの講座でも指定問題集です。

✔ 日建学院 ※令和4年度版に更新

  • 価格:1,980円×2
  • 過去問:分野別に6年分
  • 合格者数NO.1の資格スクール。2冊に分かれ、A5版で持ち運びに良い。

✔ 総合資格学院

  • 価格:3,080円
  • 過去問:分野別に7年分
  • 大手資格スクール。図解が分かり易い。

イッキュウ
イッキュウ

以上3点は全ておススメです。次に効率を追求して要点を絞り込んだ、過去問付き要点テキストです。短期間で合格点60%以上を狙う位置付けです。

✔ 秀和システム

  • 価格:2,673円
  • 過去問:分野別の要点テキスト
  • kindle版は有難いかも!

まとめ


ここにあげたものはどれも一定の実績があります。

私は個人的にメジャーどころの正統派である、地域開発研究をおススメしたいです。

第二次検定の問題集のおススメ

第二次検定のお奨めも基本的に、前記一次の情報が参考になります。つまり、過去問解説を軸とした出版社がお奨めです。以下に記します。

あと、追加課金で経験記述の添削がついているものもあり、付加価値が高いのではと考えます。

✔ 地域開発研究所

  • 価格:3,740円
  • 過去問:分野別に10年分
  • 他、前記一次向け情報と同じ。

✔ GET研究所

  • 価格:3,520円
  • 過去問:分野別に10年分

GET研究所の解説本は解説動画が一般公開されてます。また、添削サービスがあるので、これを選択するもの一つです。

また、施工経験記述に不安がある受験者に向けて、施工経験記述添削講座(有料:1テーマにつき3500円)を提供しています。

令和3年度 分野別 問題解説集 1級建築施工管理技術検定試験 第二次検定

✔ 日建学院

  • 価格:2,750円
  • 過去問:分野別に10年分

✔ 秀和システム

  • 価格:3,520円
  • 過去問:8年分
  • kindle版は差別化ポイントとして良い!
スポンサーリンク

気になるアプリについて・・・


セコカン資格は仕事をしながら受験です。隙間時間を有効活用できるスマホアプリがあれば最高ですね。

アプリを探したくなる気持ち、分かります。以下にまとめて行きます。

第一次検定(旧学科試験)・コスパは断トツ


第一次検定の経験者ならわかると思いますが、過去問7年分を2~3周すれば合格出来ます。

一部5肢2択もありますが、殆どが4肢1択のマークシートのため、勉強法も単純です。過去問を見て、解答し、解説を読むを繰り返すことで勉強になります。

一次ならこれで行くことも可能と考えます。価格980円とダントツの安さです。

ただし、解説はシンプルなんで勉強を深堀りしたいなら物足りない可能性もあります。本は買っておき、通勤のながら勉強のために補足するのは良いかもです。

‎1建君-1級建築施工管理技士試験問題
‎1建君 1級建築施工管理技士試験問題回答アプリの特徴  本アプリは過去5年分の過去問題を収録しています。 各カテゴリ毎の知識を正確に身に付け反復学習することで試験と同様の4択を採用しています。 必要に応じて問題の解説及び不明な用語があった場合、検索出来るように用語集を用意しています。 図も自由に拡大出来ます。 日常忙...
1建君-1級建築施工管理技士試験問題 - Google Play のアプリ
1級建築施工管理技士試験の過去問題をカテゴリ別学習・試験に対応したランダム学習が出来るアプリです。

第二次検定(旧実地試験)はありません。


第二次検定のアプリは見当たりません。

というか二次対策はアプリでは不可能です!

ザックリいうと二次は小論文と記述です。一次は読むだけの勉強で対応出来ますが、二次は論文や記述といったアウトプット学習も必要。

アプリでは物理的にやりようがないということです。探すだけ無駄です。

スポンサーリンク

まとめ


このブログでは定番の出版社を紹介した上、おススメの問題集を提案させて頂きました。

第二次検定の「経験記述」では独学の限界を感じる人も中には・・・経験記述の添削に関するコスパランキングをまとめました。ご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました